好きなことしかしたくない

好きなことしかしたくないので、もう好きなことをばんばんやる、、、つもり。

宗像大社に通っています


f:id:ixei:20170606123544j:image

 

朝起きると宗像大社に行きたくなり

連続して通って4日目

やっぱり空気が気持ちいい

 

ちょうど神社につくと

和服をきた神社のかたが

本殿にいらっしゃいました

奉納のお品のお供え?っぽかったです

 

帰りは宗像大社でよく見る猫が

はじめてこちらにすり寄ってきました

めずらしい

 

その後、鎮国寺へ

 

 

連続して参拝


f:id:ixei:20170605032718j:image

 

宗像大社、日曜も行ってきました

朝からバスでツアー客が来ていて

びっくりしました

だって確か朝の7時前だったし!

 

やっぱり空気が気持ち良くて

波動を上げるには、神社とか行くといい、と

書いてあるのを読んで、早速2日連続で

行ったわけだけども…

 

波動が上がったかどうかはわからないけど

家に帰ってから、とりあえず喧嘩もなく

掃除もして。

 

気分が悪くなるようなことが

入ってきても、できるだけ反応せず

スルーするというか

表に出さないように

意識を違う方に持っていったり

するのがいつもよりうまくいったりしたり

 

あと、洋服を買いに行ったのに

お店に忘れて来ちゃって

レンタルしたら、忘れ物として

保管状況されてたので

良かった!ということがあったり…

 

できるだけ行こうといま自分のなかで

神社とかにすごく意識がいっている

 

 


f:id:ixei:20170605032952j:image

 

 鎮国寺も宗像大社の後に

つつじが満開かなー、なんて思いながら

行ったけど

以外とつつじは満開ではなかった

 

もう時期が遅かったかな?

宗像大社、宮地嶽神社

ふと思い立って宗像大社宮地嶽神社に行ってきました

 



f:id:ixei:20170603212621j:image

 

宗像大社は高宮祭場に行くまでの

道が気持ち良くて好きです

 

宮地嶽神社はちょうど菖蒲まつりをやっていて

菖蒲をたくさん見ました

 


f:id:ixei:20170603212308j:image

 

神社の空気はいつも気持ち良く感じるけど

宗像大社は午前中行ったからか

とても気もち良い空気でした

 

もっと通うようにしよう

 

 

朝散歩をしない結果、起こること

 


f:id:ixei:20170602172331j:image

 

朝、気分が乗らなかったり

めんどくさかったり

雨が降っていたりで散歩をしない時が

あるんだけど…

 

そんな日は喧嘩になってしまうと気づいた!

 

というか、気づいてたけど、

忘れてた!

 

散歩をすることで、気分がリフレッシュされて

イライラしないんだと思う

いろんなことに

 

 

アマゾン問い合わせ先 電話番号


f:id:ixei:20170601161504j:image
 

 

アマゾンで5月29日21時に注文したものが

29日、30日、31日、6月1日の14時に発送の連絡がきた

注文から発送まで4日かかっている

こんなに発送まで時間かかったのは初めてだ

 

問い合わせてみると、アマゾンのシステムの問題で

注文が反映されてないから、だということ

 

対策はただひたすら待つ、のみ

 

あとは遅い、と思ったら問い合わせてくれ、とのこと

 

問い合わせっていったって、メールうつ手間かかるし

電話の問い合わせ番号いくら探しまくってもよくわからなかった

経験有

 

なので問い合わせをメモしておく

 

 

電話番号 0120-999-373 
携帯電話から:011-330-3000 
海外から:81-11-330-3000
営業時間:9:00-21:00
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200706640&referral=AQZHIY9FNIYPL_A9WIW2B2VQAQU&referral=A1T3U8DADT0N3F_A1KSM4KVHQ5157&referral=AQNB0DW06HJDD_A2C9EJUUMMKXA9

 

 

電話で問い合わせたら

登録のメールアドレス、名前、郵便番号、住所をまず聞かれるぞ!

 

 

感謝を伝えるときのポイント


f:id:ixei:20170601110422j:image
 

 

 

感謝を伝えられる(言われる側)立場の時に思うことなんだけど

照れがあったり、単純に慣れてないからっていうのもあるんだろうけど

よけいなことをわざわざ必ずつけ足して言う場面が多い、ということ

 

たとえば6月は父の日があるけど

父の日に感謝の言葉を書いたり言ったりするときに

「お父さん、いつもお仕事ありがとう

僕たちのために頑張ってくれるお父さんは

いつもお母さんの尻にしかれてるけど

かっこいいと思います」

 

っていうのだと

「いつもお母さんの尻にしかれてるけど」

ってこの一文がすごい余計というかもったいない

 

いや、「尻にしかれてる」けど「かっこいい」という

正反対のことをあえてつけることでかっこいいを

強調してるんだ、という意図があったとしても

 

言われる側からしたら、感謝とか褒めてくれるときは

100%プラスのことだけどあえて伝えてくれたほうが

ずっと嬉しいし、違和感を感じないものだ

 

仮に心にその人に対する不満やイライラ、などのネガティブなものが

あったとしても、感謝の言葉にちょっとそのマイナスのことを入れるだけで

印象はぐっと下がってしまうのでもったいない

 

プラスの内容98% ちょっとマイナスのこと2%

なら、割合もほとんどプラスだし、はっきりマイナスの内容じゃないから

いいでしょ?と思う方もいるかもしれないけど

 

私の考えとしたらたとえ2%でも、はっきりマイナスのことしゃなくても

プラスの事以外、マイナスが一つでも少しでも入ったら

言われる方としたら全然良い印象が下がってしまう

(全部プラスのこと言われるときよりも)

 

 

だから感謝のことばを言うときは

全部プラスのことだけを言うのがいいのになー、と

思っている

 

 

 

靴箱の改善

 


f:id:ixei:20170531181214j:image

 

 

靴箱に棚板を増設

 

何年間も棚板がない状態で

 

ずっと不満はあるけど放置していた

 

それを気合をいれてめんどくさいを

 

乗り越えて実行

 

おかげで使いやすくなった

 

良かった